COP_6187.jpg

北食往来のご紹介


北海道の美味しい品を日本各地にお届けしたい。そんな想いから名づけられた【北食往来】
社名は変わっても商品への熱い想いを忘れぬため、商品ブランドとして この名を継承しています。

北食往来のこだわり

北食往来の商品づくりに欠かせないこだわりが3つあります。
● 素材の良さを見極める、目利きが選んだ素材を厳選。
(北海道だけに限らず、世界各地の美味しく安全な食材を厳選しています。)
● 伝統的な製法を守りつつ、常に新しい情報と技術を取り入れる。
● 製造数は限られるが、労力を惜しまず一つ一つ丁寧に手造りする。

素材へのこだわりと商品開発

より良い素材が見つかった瞬間から素材の持つチカラを活かし、 お客様のニーズに応えた美味しく安全な商品への開発が始まります。

北海道産毛蟹


四季を通じ、北海道各地で水揚げされる毛蟹。商品の特性に合った毛蟹を求めて旬の浜から厳選します。

毛蟹のしゃぶしゃぶ

生の毛蟹脚をしゃぶしゃぶ用に加工しました。お好みの野菜と一緒に、鍋後の雑炊も絶品です。

毛蟹の甲羅盛り

北海道近海で獲れた毛蟹を塩加減良くゆであげ、丁寧に身をほぐした後、蟹味噌と一緒に甲羅に盛り付けました。毛蟹本来の美味しさをそのまま手軽にお楽しみいただけます。

毛蟹わっぱ飯

パックのまま電子レンジで加熱すると、毛蟹の旨味が凝縮された炊きたてのふっくらわっぱ飯が楽しめます。

毛 蟹

毛蟹甲羅盛り

毛蟹しゃぶしゃぶ

カナダトロール紅鮭


カナダ西部のブリティッシュコロンビア州で漁獲される天然の紅鮭はその漁法からカナダトロール(カナトロ)と呼ばれ大河への遡上に向けたっぷりと脂肪を蓄えていること、魚体に打ち身や傷がない事などから高級紅鮭として人気があります。 本造り紅鮭は、そんなカナトロの中でも特に、バンクーバー島沖ジョンソン海峡で漁獲されるフレーザー川系の紅鮭を原料に指定しています。 青銀に輝く魚体から"ブルーバック"という異名を持つこの紅鮭は、500kmもの距離を遡上するために豊富な脂肪を蓄え、現地でも最高級紅鮭として珍重されているほど。 さらに近年は漁獲量が減少し量販が難しい希少品となっています。

本造り紅鮭

希少価値の高いブルーバックをさらに厳選し、施塩と手返しを繰り返しながら魚脂と天然塩を程よく馴染ませた後、仕上げに寒風で干す まさに手間と時間が作り上げる究極の新巻鮭です。

鮭茶漬け

紅鮭の豊潤な脂が抜けないよう丁寧に焼き上げた後、北海道産昆布のだし汁と一緒に瓶詰めにしました。風味を逃さず美味しさが凝縮された逸品です。

スモークサーモン

素材の良さを活かすため、味付けは塩のみ。 ゆっくり低温で燻煙した本格派のスモークサーモンです。

本造り紅鮭

鮭茶漬け

スモークサーモン

おすすめ商品