COP_0204.jpg

ハム事業本部のあゆみ

1979年 ドイツ風ハム・ソーセージの製造・販売を目的としてマツダ食品(株)を設立。
ドイツより食肉加工マイスターを招き、加工技術を習得
1980年 マツダハム、バルナバのダブルブランドで食肉加工品50品目、 食肉10品目をもって営業開始。
1982年 消費者団体(生活クラブ)とタイアップし、 完全無添加ウインナーを開発。販売開始。
1985年 札幌市学校給食に無添加ベーコン、ウインナー等納入開始。 北海道ブランドハム発売。
1986年 東京事務所(現 東京営業部)開設。
1987年 札幌ブランドハム発売。
1988年 技術研修のためドイツ・ミュンヘン市に社員派遣。
1990年 技術研修のためドイツ・フランクフルト市に社員派遣。 札幌開拓使ハム発売。
1991年 マツダハム(株)に社名変更。札幌物語発売。
1994年 バルナバ職人芸発売。
1995年 札幌バルナバ販売設立。札幌風物詩発売。
1998年 ドイツ・ラインラントプファルツ州、メンディヒに技術研修のため社員派遣。
「農家のベーコン」製造開始
2000年 札幌バルナバハム㈱に社名変更。北海道空港グループとなる。
2003年 ドイツ農業協会(DLG)国際品質競技会に初出品。 金賞5個、銀賞2個を受賞。
2005年 資本金2億8000万円に増資。
2007年 新製品・乳酸菌発酵生ハムの熟成工程において、 北海道技術・新製品開発賞の「大賞」を受賞。
2007年 北海道エアポートフーズサービス(株)、(株)北食往来と合併。
現在の「札幌バルナバフーズ株式会社」となる。
2008年 北海道洞爺湖サミットにてウインナー・ハムが使用される。
2010年 ドイツ・フランクフルト、ミュンヘンに 技術研修のため社員派遣
2011年 空弁事業部並びに、水産事業部を千歳市柏台へ移転統合。
2012年 ドイツ農業協会(DLG)国際品質競技会にて10年連続金賞受賞。
10年連続金賞受賞の企業に贈られるDLGシルバーメダルを受賞
2013年

新千歳空港初の肉類(洋)を提供するお弁当処「Bisyoku.sensai」をオープン。
新千歳空港に新感覚デリカテッセン(惣菜店)「ごちそうDeli」をオープン。
牛・生ハムユッケの発売。 (社)北海道食品産業協議会より奨励賞を受賞。

2014年  ドイツ農業協会(DLG)国際品質競技会において、2003年から12年連続金賞を受賞。
2015年

本社新社屋完成 移転(西区八軒9条:本社・工場)
大阪事務所開設。
新スモークハウス導入により「冷燻」の生ハム・生ベーコン を発表。

2016年

ドイツ農業協会(DLG)国際品質協議会において、2003年から13年連続金賞を受賞。

商標登録商品一覧

札幌物語
札幌開拓使
札幌風物詩
しばれ生ハム
※「しばれ」単体でも取得
農家のベーコン
しばれ生サラミ
おうちで簡単牛生ハムユッケ